ココナッツオイルの効能

ココナッツオイルの一石二鳥な美容効果とは?

ココナッツオイルにダイエット効果があるという事はご存知でしょうか。
このオイルには飽和脂肪酸というものが含まれています。
脂肪酸には大きく分けて不飽和と飽和の二種類が存在しているのですが、前者は太りにくく、後者は太りやすい物と言われています。
ヘルシーな魚に含まれる油は不飽和脂肪酸です。
肉を食べるより魚を食べるほうがヘルシーと言われるのはそういうわけですが、ココナッツオイルに飽和脂肪酸が含まれているという事は当然、上記の説明を踏まえればこのオイルはむしろダイエットの大敵と言えるのではないでしょうか。
そこにダイエット効果があるというのも不思議な話ですが、実は飽和脂肪酸にも分類があり、長鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸という物に分けられています。
前者は摂取した後必要に応じて分解され、その後残った物が体内に蓄積されるのに対して、後者は即座に分解され、体に蓄積されないという特徴があります。
ココナッツオイルに含まれている脂肪酸は後者の中鎖脂肪酸であり、この効果がダイエットに繋がると言うことです。
また、オイルには便秘を改善する効果もあるので、カロリーを消費しながら便通もスッキリとなり、ダイエットにはまさに一石二鳥です。

女性の味方ココナッツオイルの効能とは?

海外セレブや有名芸能人などが、美容や健康のためにと愛用しているのがココナッツオイルです。
そもそもココナッツオイルとは、ココヤシの果実の中にある種子から抽出精製された油脂の事を指します。
このココヤシの果実から抽出されたオイルが、女性の味方だったのです。
最も有名な効能と言えば、やはりダイエットです。
中鎖脂肪酸を豊富に含んでいるので、体に蓄積がされる事がないだけではなく、体内に溜まってしまった脂肪を巻き込むように燃焼をしてくれる働きを起こします。
そのため、便秘気味だった方でも、このオイルが溜まっていた便を取り除いてくれることによって腸の働きを整え便秘を解消してくれるのです。
また、ダイエットの敵でもある冷え性の体質も改善してくれます。
使用法も食事に取り入れるだけで、簡単に摂取が可能となりますのでダイエットが続かなかった方にもおすすめと言えます。
また、美容という面でも優れ物なのです。
食べるという事も効果的なのですが、ココナッツオイルは元々、美容クリームや石鹸、洗顔クリームなどによく使用されていた成分だったのです。
成分の中に抗菌作用のあるラウリン酸を多く含み、肌のトラブルでもあるにきびや吹き出物から守ってくれるのです。
このように、万能に使用可能なオイルなので、今後も大注目となりそうです。

Favorite

奈良 ネイル
http://petit-rona.com/
着うたフル 無料
http://chakufull.info/
レンタル着物
http://xn--n8jxdpek.jp/
茨木市 歯医者
http://www.yamashita-shika.com/
ステビア
http://ka-s.net/stv/
スキーツアー 格安
http://www.f-m-t.co.jp/ski/
福岡の看護師求人
https://www.mjc-nursejob.com/fukuoka/
エキスパンションジョイント
http://neoflexibility.com/

2016/9/12 更新